蓮池家のブログ

こんなクズを育ててくれた家族と向き合うために四苦八苦するブログです。

怖がりでも楽しめる怖い話~2人の姉妹~

こんにちわ!蜂須賀です。

 

今回は自分が実際に経験した話をしたいと思います。

 

「2人の姉妹」

これは僕が小学生だったころの話である。

小学生のころ、父親の高校時代の友人と家族ぐるみで遊ぶことになった。

僕達は隣町まで車で父親の友人宅まで向かうことにした。

ちなみに僕の家族構成は祖母、父、母、弟の5人家族だ。この5人で向かった。

車で向かった先で待っていたのは、父親の友人(男)とその娘の二人姉妹だった。

2人ともすごくかわいくてとても気さくだったから、うきうきしたのを覚えている。

それから、親たちが大人同士で談笑する他所で

僕と弟、二人姉妹の4人で鬼ごっこをやったり、かくれんぼをしたり、蛍を捕まえたりしながら遊んだ。

ところが、遊んでる途中でふと気づくと姉妹の妹のほうが突然いなくなっているのに気づいた。

「あれ?」と不思議に思いながら遊んでいたが、結局姿を見せることなくお別れの時間が来てしまった。

どうしても気になった僕は帰りの車の中で父親に「妹のほうはどこにいったの?」と聞いてみた。

すると父親は笑いながら「何言ってんだ?あの子一人っ子だぞ」

僕はとてもビックリして、何も返事ができなくなった。

「じゃあ、あの子はだれ?」

今でもたまに思い出す不思議な体験です。