認知行動で生活改善!

認知行動医療で生活改善! 生活をする中での娯楽も書いていきます。 現在は安室奈美恵にはまり中。

怖がりでも楽しめる怖い話~アメリカの地下鉄で~

こんいちわ! 蜂須賀です。

 

今回は、僕が就活をしていた時に聞いた話を紹介します。

 

 

「~アメリカの地下鉄で~」

 

ある男性がアメリカへ出張へ行った時の話だ。

出張先で仕事を終えて、ホテルで食事をしていると

「こんにちわ!日本人ですよね?」と向かい席の女性に話しかけられた。

その女性はジャーナリストをしているそうで仕事の都合で滞在中らしく

一人で相手もいないので一緒に食事をすることにした。

女性とはすぐに打ち解けることができ、楽しく食事をすることができた。

食事を終えると「そういえばねー」と女性は何かを思い出したようを話し出した。

 「先週の夜、こんな事件があったのよ」

 

女性は仕事へ向かうために地下鉄に乗ったらしい。

電車内にはほとんど人気はなく、自分が座った席の向かい側に男が二人とその男達に挟まれる形で女が一人座って眠っていたくらい。

 

しばらくして、ある駅に電車が停車した時、汚らしい服を着たホームレスの男が乗り込んできて女性の隣に座った。

女性は「うっわー最悪・・・」と思いながらも席を外すのは失礼だし、少しの辛抱だからと耐えることにした。

 

すると、突然事件は起きた。

次の駅で電車が停車して扉が開いた瞬間、ホームレスの男がいきなり女性の袖をすごい勢いでつかんできたのだ。

その男はすごい形相で女性をホームまで引きずっていく。

女性はホームまで引きずりだされた挙句、電車は何事もなかったかのように出発していしまった。

女性は「あ、私死ぬかもしれない」と思ったという。

 

だが、少し様子がおかしかった。

ホームレスの男は女性に何もする様子もない。

すると「お前馬鹿じゃねえのか!?」とホームレスの男がいきなり怒鳴り始めたのだ。

ホームレスの男は立て続けに「目の前に座っていた三人組の真ん中の女いるだろ?」と強い口調でいった。

女性は落ち着きを戻し「その女性がどうしたの?」と聞いた。

するとホームレスの男は「お前気づいてなかったのかよ!?あの女死んでたじゃねーかよ!」と衝撃的なことを口にした。

「え!?・・・」

女性は絶句し、しばらく動けなかった。

「あのまま乗ってたらお前、あの男二人に死んでた女と一緒に埋められてたぞ!」

ホームレスの男は文句をいいながらそのままどこかへ行ってしまったらしい。

 

「こんなことがあったんだよねー、びっくりでしょ?」

と女性は笑いながら思い出話のように話してくれた。