蜂須賀五郎

人生を変える体験方ブログ。でも無理はしません。

「沼津市立少年自然の家」から「INN THE PARK」へ~生まれ変わる公園~ 

f:id:hide07312:20171004175132j:plain

(撮影者:自分 偉人の銅像の代わりにこの丸い石が置いてあるらしい)

 

沼津市立少年自然の家。沼津市に住む人たちなら知らない人はいない公園。沼津市以外の人たちは今日知って頂きたいです!

家族で遊んだアスレチック広場。広場でキャッチボールや凧あげ、ピクニック、小川で蛍の鑑賞なんてした人もいるしょう。なんといっても林間学校!野外学習や肝試し、キャンプファイヤーなど、様々なことをここで経験させて頂きました。そんな、公園が生まれ変わった。その名も泊まれる公園「INN THE PARK」

 

 

 

泊まれる公園( 旧・少年自然の家)の基本情報

郵便:〒410-0001

住所:静岡県沼津市足高220−4

面積:約600,000㎡(代々木公園と同じくらいらしい)

地図:Google マップ

交通アクセス:沼津駅南口から車(タクシー)で約20分、東名インターから車で約10分

 

「INN THE PARK」 

静岡県沼津市の泊まれる公園「INN THE PARK」

 

泊まれるホテル「INN THE PARK」は旧・少年自然の家が残した豊かな自然を最大限に活用して、様々なアクティビティ体験や宿泊、飲食サービスが一度に楽しめる場所である、一体型複合施設。

普段触れることのできない自然の豊かさを体験したい・・・

都心部に住み、なかなか体験する機会がない方、家族でどこに行こうか迷っている方、友達同士、カップルでも!一度足を運んでみてはどうでしょうか。

 沼津市内の方も軽い旅行がてらにどうでしょう?

 

サービス内容(画像引用先:「INN THE PARK」)

サービスは主に「宿泊」、「飲食」、「アクティビティ」の3つ分けられる。

 

宿泊 大人も泊まれるようになった! しかし、素泊まりは禁止だ!

f:id:hide07312:20171004173601p:plain

少年自然の家時代には、子供しか泊まれませんでしたが、大人も泊まれるものになった。1棟丸まる貸し切り。

 

f:id:hide07312:20171004173905p:plain

テントには吊型とドーム型の2種類がある。

 

宿泊施設は、宿泊棟、吊型テント、ドーム型テントの3種類。

アメニティもバスタオルや歯ブラシはもちろん、ボディソープやシャンプー等、一般のホテル並みに充実している。虫よけもあるのだ(笑)

 

飲食 飲み物は別途用意!

地元の食材を炭火で調理します。野菜料理や肉料理やスープなど、季節の違いによって様々な料理が出てくるそうでワクワクしますね。 *一部の料理は自分たちで調理するものもある。

体験 アクティビティ

少年の家時代も行われていた、星空観察、昆虫採集などに加えて、専門の講師を招いたワークショップ、音楽イベントやサロン、ヨガ、料理教室など、色々行う予定のようです。随時開催予定とあるので、皆様イベントチェック頑張ってください。

 

費用 予約

費用に関しましては、お金に関することのため詳しくは公式ホームページをご覧ください。

泊まれる公園「INN THE PARK」|静岡県沼津市

 

ご予約:ホームページに入ってすぐ右上にあります。

 

写真 おまけ 撮影者:自分

小学校時代に林間学校で宿泊した「少年自然の家」

f:id:hide07312:20171002113316j:plain

 

よく遊んだ自由広場だ。凧あげやキャッチボールをして遊んだ。

f:id:hide07312:20171002115720j:plain

 

ここで、キャンプファイヤーをやった。小学校5年生の時だ。 マイムマイムだっけ?

f:id:hide07312:20171004174745j:plain

 

 蛍やサワガニがいる小川。すごくきれいだ。おばあちゃんが多かった。ハイキングコースなのかな? 

f:id:hide07312:20171002120027j:plain

 

こんなに種類いたのか(笑)

f:id:hide07312:20171004174631j:plain

 

 

サイト

公式サイト:泊まれる公園「INN THE PARK」|静岡県沼津市

おすすめ記事:泊まれる公園「INN THE PARK」が、静岡県沼津市の施設をリノベして誕生 | ROOMIE(ルーミー)