蜂須賀五郎

人生変える前に、一日の過ごし方変えろよ自分

安室ちゃんの引退liveチケット抽選の騒動で思ったことを書く

こんにちわ!蜂須賀です。

今、安室奈美恵さんのチケット抽選が問題になってきている。

 

f:id:hide07312:20171214145640p:plain

(引用:プリ画像)

 

安室奈美恵さんは2018年9月16日をもって引退することを発表した。

引退発表と時を同じくしてアルバムが発売され

その枚数は2018年1月14日現在で、200万枚を突破し、10代から40代までの4世代で唯一のミリオンセラーアーティストになる快挙を達成しました。すごい!

 

そして、最も熱を帯びているのは安室奈美恵の引退liveツアー

動員数は何と70万人! 女性ソロアーティスト史上最大規模なんだとか!

そんな中、ライブチケット抽選で問題が起きている。

それは昔ながらのファンが、チケットを落選したくやしさからSNSを通して非難、嫌味を書いたり、fanspaceにクレームを入れたという話が目立っていることだ。

 

この原因は何なのだろうか?

 

Twitterの情報をもとに整理をしていくと以下の通りである。」

 ・新規のファンが複数当選しているにも関わらず、昔から応援しているファンが全滅している。

・最後の記念だから!と、軽い気持ちの人が当選していることへのくやしさ。

・チケットの抽選方法への不満。

・ファンの先行予約数が少ない。

・本当に応援したい人がliveに行けずに、盛り上がりに欠けるのでは?という危惧

などである。

 

長年応援してきたファンにとって、今まで興味がなかった人がチケット抽選で当選することのくやしさはすごく理解できる。

しかし、あえてSNSで中傷したり、fanspaceへクレームを言うのはやりすぎだ。

チケットが当たらなかったファンの人でも、新規の人への苦情やfanspaceへのクレームは間違っていると書いている人もいる。

僕としては、こちらのファンの意見を尊重したい。

 

また

 

実際、僕も曲を聴く程度でどんな人なのかは知らなかった。 

安室奈美恵さんのイメージはHEY HEY HEYでダウンタウンとふざけている、SAMと19歳で結婚したのもあって、はっちゃけギャルのイメージだった。

しかし、調べてみると一人の女性として強く生き、また母として子供を立派に育て上げながら芸能界の第一線で活躍されているのを知りとても感銘を受けた。

本当に一回liveに行ってみたいと一般だがチケットを申し込んだ。(見事に落ちた)

 

もしチケットが当たっても、にわかは来るな!とか、新規が何たら~とぐちぐち書かれたり言われるとすごくliveに行きづらい。

すごく怖い!

もし抽選でチケットが当たったら曲は覚えていく、空気を読みながらだが全力で盛り上げて楽しむつもりだ。

もし、可能なら長年のファンの人たちから色々聞いてみたい。

 もう一度言うが、長年のファンのひとの気持ちは物凄くわかる。

転売目的なら論外だ。キャバクラで不正しやがったやつがいるし・・・

  だからこそ、にわかだからとか新規だからとか言わずに一緒に楽しみたい。